台所(厨房)とカウンター、ほどよい距離感で紡ぐ自宅居酒屋という時間

 コロナ禍のなか、長い長い自粛を余儀なくされてきましたが、それと同時に「おうち時間」がクローズアップされてきました。
外食の魅力はたくさんあるけれど、うちでゆっくり食べるご飯もまたいいものですよね。なにより、リラックス具合が違います。部屋着でいいし、呑んでも電車に乗って帰らなくてもいいし(笑)。もちろん、自分で作って自分で後片付けしなきゃいけませんから、それを担当する人には、いいことばかりではありませんけれど・・・。

 うちの台所は、ちょっとしたカウンターがついていて、休日にはわざわざその狭い空間で「居酒屋自宅」を開店します。このカウンター、実は奥行きを拡張してるんです。この「居酒屋自宅」のために(笑)!でも、ちょっと拡張しただけで、使い勝手は格段にアップ!実に地味に楽しんでいます。

 わざわざ狭い場所で肩を並べて呑んでいると、知らず知らず話も弾みます。お酒もすすみますけどね。また、調理中にカウンターに座るパートナーと会話しながら、ちょっと「ヒトクチ」味見を出してみたり・・・。「店のおごり〜」なんていいながら、大人だから楽しめる「居酒屋ごっこ」。

 これから、このブログで、買ってよかった居酒屋グッズや、女将が作る自慢の「ヒトクチをご紹介していきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です